S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
08« 2015/09 »10

プロフィール

ブランの保護者

Author:ブランの保護者
名  前  ブラン ♂
誕生日  2010.12.30
出身地 茨城県
現住所 神奈川県
性  格 温厚でビビリ
得意技 ピッピ&鼻水攻撃
大好き お散歩&お昼寝&ごはん

チャームホイントは
大きなまんまるお目め

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アクセスカウンター

りべんじ 城ヶ島!


ばなー①










ブランもお留守番ばかりでは可哀想なので SWの連休に

今年の1月にも行った ”城ケ島” に行ってきました

1月に行ったときは あまりの強風でお散歩どころではなく

不安そうなブランが写った写真ばかりでした (そのときの記事はコチラ→







ブラン(1)





通行料金(軽自動車は)50円を払って 城ヶ島大橋を渡り

無料の駐車場に車を止めて お散歩開始です

※城ヶ島公園のすぐ近くの駐車場は有料のようです



駐車場と城ケ島公園の手前で お友達とごあいさつ できました







城ケ島





今回は風もほとんどなく 天気もよく お散歩日和です






ブラン(2)





ススキの間を通って 海岸へ下りると "馬の背洞門" がありました

この 馬の背洞門 は自然が作った海蝕洞穴で 長い年月をかけて波浪

風雨等に浸食されて このような形になったそうです

高さは8m 横は6m 厚さは2m あるそうです







馬の背洞門(1)
馬の背洞門





この 馬の背洞門 の前で とうさん かあさん ブラン 一緒に写真を撮って

もらったのですが 写真を撮ってくれたのは 4人組のお姉さんたち

写真を撮っているあいだも ブランのお顔が写るように声をかけてくれて

写真の前と後にも 「人懐こくて可愛いね~」 と言って ブランはお姉さんたちに

ナデナデしてもらって ご機嫌でした







ブラン(3)

ブラン(4)





また そのあと階段を上り ”城ケ島灯台” まで約900mという案内に従って

灯台に向かうと どんどん道が狭くなって まるで山道を歩いているよう…

ススキの先に 城ケ島灯台が見えたと思ったら







城ケ島灯台
城ケ島灯台
城ケ島(2)
城ケ島灯台近くの海岸から見た 馬の背洞門





民宿やら 何やら… の建物の辺りに灯台が見えてきました

てっきり 岩壁とかの上にあるのかと思っていたら 違ってた

しかもっ さっき行った 馬の背洞門とつながっていました

に刺されながら 山道のようなところを歩かなくても

海岸(海沿い)を歩いて行くことができました







ブラン(5)
県立城ケ島公園





そのあと 海を見ながら お昼を食べ 以前も行った

”県立城ケ島公園”へ向かいました



その公園の先に "安房崎灯台" があるので 公園を歩いていると

さすがに 暑いし疲れたのか 行き倒れのブラン







ブラン(6)

ブラン(7)
安房崎灯台





公園の先の階段を下りて 以前は強風と高波で

近くまで行くことができなかった ”安房崎灯台” をバックに記念写真



最後に

城ケ島公園内の広場で木陰をみつけて みんなでまったり~

芝生の上に座ってご機嫌の ブランの写真を2連発







ブラン(8)

ブラン(9)


帰りは早めに出たつもりですが ず~っと渋滞で

行きの3倍かかってしまって 家に着いた頃には暗くなっていました

連休中は仕方がないね~



でも 今度の城ケ島は ブランも楽しんでくれたんじゃないかなっ










ばなー② にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村











スポンサーサイト

ビビリ散歩 (´∇`;)


ばなー①










先日 朝さんぽ に行ったときのこと


ときどき通るお散歩道で 突然ブランは歩くのをやめ

道で寝そべってしまいました

暑いわけでもないし まだブラン家から近い場所なので

疲れるわけもないし どうしたのかと思ったら 。。。







ブラン(1)





どうやら・・・

川沿いを歩いていて 川の流れる音が怖かったようです

いつもは水量が少なくて 歩いていても音が気にならないのですが

この日は少し水量が多く 川が段になっているところで 音が少し

大きくなっていたので そこの場所でブランは動けなくなってしまいました







ブラン(2)





もちろん

ブランが歩いている道路と川の間には柵{フェンス)?があるのですが

とうさんが ブランを川に近付けようとすると ものすごい拒否反応

かあさんは ブランのビビリっぷりに 朝から大笑いさせていただきました







ブラン(3)





その川をはさんで 反対側も道路になっているので

橋を渡って反対側に行くと 門の前で ワンちゃんに ワンワン!言われ…







ブラン(4)





ブランが門に近寄ろうとしたら もう1ぴきのワンちゃんにも

塀のところから ワンワン!言われ…


この日は ちょっと残念な お散歩となったブランでした










ばなー② にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村











おそ~い夏休み(2)


ばなー①










前回 富士急ハイランド(コチラ→ )の続きです





ホテルに1泊して 朝散歩 朝食 のあと

天然記念物の”鳴沢氷穴”に行ってみました



もともと行く予定にしていたので 長袖の上着を準備







鳴沢氷穴1





洞窟の入口に立っただけでも かなり涼しい空気が・・・

石で出来た階段がほとんどですが 天井が低く しゃがまないと

通れない 部分もあり しかも…湿っているので滑りやすいので

歩くのがちょっと大変でした







鳴沢氷穴2





洞窟の中は 氷の壁 氷柱 が見られるはずでしたが

今年の夏は暑かったせいか?少ししか氷が残っていませんでした



鳴沢氷穴 の近くにあった他の洞窟に行くつもりでしたが

予定を変更し 山中湖へ行くことにしました










KABAバス





一度 乗ってみたかった 水陸両用バス ”KABAバス”を予約しました

とうさん かあさん が乗ったバスは2号車で 出発前に

KABAバスの前で 写真を撮ってくれます(1,000円でした)







シート





バスは指定席になっていて バスの座席も KABAさん模様

座席の下には 救命胴衣もありました







富士山





KABAバス のコースは

最初は 陸上ルート その後 湖上ルート を走ります

天気はまあまぁよかったのですが 湖上からの富士山

が多くて 見ることができませんでした







KABAバス1





湖上でもう一台の KABAバス(1号車) とすれ違い

湖を走る写真を撮ることができました

※本来は一緒に出発するので 写真を撮るのは難しいのですが
  団体の到着が遅れていたようで 撮ることができました








白鳥





KABAバス を降りてから 白鳥を見るため山中湖に行ってみました

少しのあいだ 白鳥を見たり 鯉を見たりして湖の近くで遊んで帰ってきました


もちろん直接 実家で待つ ブランのもとへ向かいました



とうさん かあさん の今年の夏休みは これで終わりです

最後まで読んでいただきまして ありがとうございました










ばなー② にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村











ブランの1日は1週間 !?


ばなー①










本当は前回のブログ ”富士急ハイランド” のあとの

観光した時のことを書こうと思っていたのですが・・・

先に ブランが実家でお留守番したときのことを書きます




朝早く出発する予定だったので 前日に ブランを実家に連れて行き

あずかってもらったのですが とうさん かあさん が帰るときも

ブランは ワン!ワン!吠えることもありませんでした

むしろ… かあさんの方が 吠えてくれなかったので

ちょっと寂しく感じていました






ブラン(1)






帰ってきて そのまま

実家であずかってもらっていたブランを 実家に迎えにいくと 必ず母が…

「ブランちゃん きっと寂しかったから いっぱい抱っこしてあげてね」 と言います

新聞屋さんが来たときだけ ちょっと ワン!ワン!しちゃったけど

「吠えたりしないで お利口さんだったんだよ」って 。。。。。



ワンちゃんって・・・

「1日(飼い主と)会わないでいると 1週間会っていないのと同じなんだって」

と言われました






ブラン(2)





親バカ かもしれませんが いつも仕事でも旅行でも

お留守番を頑張っているブランは 本当にお利口さんです



それに…

コロがお星さまになって1年以上経っても 実家にはコロが暮らしていた

じゅうたん や 座布団 おもちゃ が あります

私たちにはわからなくても ブランにはコロ先輩の匂いがわかるし

きっと 安心できる場所でもあると信じています



飼い主の勝手な言い訳かな~










ばなー② にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村











おそ~い夏休み(1)


ばなー①










今年の夏休み かあさんはかあさんでお盆休み?が

あったのですが どこにも出かけていなかったので

とうさんの休みに合わせて 1泊でお出かけしました



今回ブランにお留守番してもらって とうさん と

かあさん が行ったところは ”富士急ハイランド” です

本当は温泉に行く予定にしていたのですが とうさん が

富士急ハイランド に行ったことがない というので 変更になりました







ゲート





宿泊するホテルと 富士急ハイランド のフリーパスがセットに

なっているプランだったので ホテルに寄ってフリーパスを受け取り

富士急ハイランド に向かいました

※引き換えもなくそのまま入園できたので 少し早めに入ることができました



第2入園口から入ったのですが 園内マップを持たずに入った

とうさん と かあさん は 右も左もわからず ・・・







ええじゃないか





他の人たちが急いで向かう方へついて行くと "ええじゃないか"

という絶叫アトラクションの前に着きました



走行中 ①座席が前後方向に回転する ②ループして大宙返り ③ひねりが入って回転する

という3種の回転要素の 総回転数世界一のローラーコースター らしく

おまけに足はぶらぶらなので踏ん張りもきかない

いきなり とんでもないコースターに乗ってしまったのでした







ふじやま1

ふじやま2





最初から かなりヘロヘロ状態になった とうさん と かあさん

それでも懲りずに ”FUJIYAMA” に並びながら 回復待ち

ここで とうさん かあさん すごいことに気づく とうさん かあさんたち の前後

ほとんどが 10代~20代という年齢の人たちばかりが並んでいました



それでも気にせず? 最高速度130km/h 最大落差70m 

最高部79m の ”FUJIYAMA” にチャレンジしました

一番最初に "ええじゃないか" に乗ったのでなんとかなっちゃいました







ドドンパ





次も絶叫アトラクション ”ドドンパ” へ向かい2時間待ち

若いひとたちは待っているあいだも 楽しそうに待っていましたが

とうさん かあさん は 足が痛くて 順番まちが辛くて仕方がありませんでした



スタート直後に172km/hのスピードで加速し

今までに味わったことがない感覚にビックリしていると

今度は垂直タワーでは空に投げ出されるような感覚に

でも あっという間に 終わってしまいました







ゲゲゲ1ゲゲゲ2





”ゲゲゲの妖怪屋敷 妖怪小噺” の前で

ゲゲゲの鬼太郎&ネコ娘 目玉おやじ 子泣きじじい ねずみ男

たちに癒され?ちょっと休憩 (中には入りませんでした)







富士飛行社





建物の外側からは空いていたようにみえたので

”富士飛行社” に入ってみましたが 中で並んでいて約1時間待ち

巨大スクリーンに映し出される富士山周辺の飛行映像と

連動して動く座席に座って 少しのあいだ空の旅を楽しみました







マウスウォーター





見た目はカワイイ 2人乗りのコースター”マッド・マウス”(上の写真左)

ネズミみたいに右に左に急旋回したり 急な直角の動きをしたり

以外にもハードなコースターでした



よく湖などにある足こぎボートのような ”ウォーターエース”(上の写真右)

翌日 筋肉痛になると困るので ちょっとだけ乗ってみました







トンデミーナ





先端の円盤型座席(みんな外向きに座ります)がぐるぐると回転しながら

振り子のように右に左にスイングするアトラクション ”トンデミーナ”

一度に50人乗れるらしいので 待ち時間はほとんどなく乗ることが

できましたが 景色を楽しむ余裕はありませんでした







パニックロック





こちらも 足がぶらぶら状態で座って タテに回転するアトラクション

”パニック・ロック”  確か・・・後方に2回 前方に4回 回ったかなぁ







鉄骨番長





高さ59mのタワーの周りを回転する空中ブランコ ”鉄骨番長”

これも足がぶらぶらの状態で振り回されるアトラクション

他のアトラクションに比べたら ブランコのように少しは冷静に乗れるので

”ドドンパ”途中の垂直タワーが真横に見えたり 景色が見えるので

よけいに高さを感じられるアトラクションでした







ウェーヴ観覧車





ウェーブしながら上がったり下がったりの回転ブランコ

”ウェーブスウィンガー”(上の写真左)には 昼間と夕方

2回乗りましたが ”鉄骨番長”の後に乗ったときは 余裕の とうさん でした



大観覧車の ”シャイニング・フラワー”(上の写真右) には夕方近くに

乗りましたが 雲が出て来ていて景色は今ひとつでしたが

” ドドンパ””鉄骨番長”で絶叫している人を横目にのんびりした

時間を楽しむことができました





この日は結局 11個のアトラクション 12回乗ることができ

怖かったけど 大満足の1日でした

年齢制限的には まだまだ?のとうさん かあさん ですが

体力的に限界だったので これが最初で最後かなぁ~ と 。。。。。


”富士急ハイランド” のネタに 長々お付き合い

いただきまして ありがとうございました

次回は 少しですが観光したので そのことを書く予定でいます

お楽しみに










ばなー② にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村












ブランとの日課


ばなー①










今日は ブランの日課になっている ”涙やけ”

を拭くときの写真です

涙やけはちょっと困ったことですが

かあさんが忙しくても 唯一スキンシップできる時間でもあります







ブラン(1)


ブラン(2)


ブラン(3)







逆さまつ毛 があるので トリミングに行った後でも

これだけはかかせない日課なんです


この時だけは ブランが ”涙やけを拭くことを嫌いにならないように”

ブランのペースで時間をかけて 拭くようにしています


ブランは かあさんとのこの時間を どんなふうに感じているのかなぁ~










ばなー② にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村











今年は最後だから 3本もっ!


ばなー①










先日 かあさんの仕事がお休みの日

1束だけ残っていた”そうめん”をお昼に食べていました

たぶん今年の夏に そうめん を食べるのは最後になるかなぁ~

と思ったので ブランにも ちょっとだけおすそ分けしました







ブラン(1)





いつもは とうさん と かあさん が食べるものを ブランにあげることは

めったにないのですが 特別に そうめん3本もっ・・・!







ブラン(2)





ふだん こんな細長いもの食べることなどないのに

上手に食べていたので ちょっと感心してしまいました







ブラン(3)





来年は 1本増やしてあげてもいいかな~  なんて 。。。。。

きっと 来年の夏には かあさん 忘れちゃってるだろうなぁ~










ばなー② にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村












雷ゴロゴロ!やっぱり怖いよねっ


ばなー①










先日のブラン地方 (たぶん…)久しぶりに

朝から 雷 ゴロゴロ しかも 大雨 洪水警報も出てました







ブラン(1)





ブランは どこから聞こえてくるのか わからない雷の音

とりあえず ダイニングテーブルの下に避難してみたようです







ブラン(2)





もコワイけど・・・

ブランのお顔の方が どんどんコワくなってきちゃいました







ブラン(3)





コワイお顔のブランを部屋に残し かあさんは

トイレ掃除を開始



いつもはブランは 自分のお部屋で待っているのですが

ブランのお部屋からは かあさんがいるトイレは見えないので

終わるまでずーっと ここにいました

やっぱりコワかったよねっ










ばなー② にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村











| HOME |