S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10« 2017/11 »12

プロフィール

ブランの保護者

Author:ブランの保護者
名  前  ブラン ♂
誕生日  2010.12.30
出身地 茨城県
現住所 神奈川県
性  格 温厚でビビリ
得意技 ピッピ&鼻水攻撃
大好き お散歩&お昼寝&ごはん

チャームホイントは
大きなまんまるお目め

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アクセスカウンター

長谷寺の人気ものは(o^^o)


ばなー①










カレーが人気のお店 “モアナマカイ珊瑚礁” に行ったあと

帰りは鎌倉駅まで(約5キロ)歩いて帰ることにしたのですが

途中 ちょっと寄り道をして “鎌倉 長谷寺” に行ってみました





はせ(1)





“長谷寺” には 今までも来るチャンスは何度かありましたが

はじめて中に入りました(有料です)

中に入ると池がありまるで日本庭園のようです





はせ(2)良縁地蔵

はせ(3)





この “長谷寺” は紫陽花がきれいなお寺でも有名ですが

可愛いぃ「良縁地蔵」 も かなりの人気者のようです

前を通る人たちが 順番に並んで写真を撮っていました





はせ(4)良縁地蔵

はせ(5)





かあさんも 順番に並んで 「良縁地蔵」 の写真を撮ってみました

ひとつめの良縁地蔵は まわりに彼岸花が咲いていて

ふたつめの良縁地蔵は見晴台から海を眺めるようにしていました





はせ(6)和み地蔵





出口付近(受付)にもちょっと大きめの 「和み地蔵」 がにっこり

微笑んでいて とっても癒されました

お地蔵さま だけでなく 観音堂 弁天窟 観音ミュージアムなども

ちゃんと見学してきましたよ~



長谷寺から鎌倉駅までも 思っていたよりも距離があって

へとへとになってしまいましたが カレーを食べた分 頑張って歩きました

曇り空でよかった~










ばなー② にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村














スポンサーサイト

カレーが人気のお店 σ(´~`*)


ばなー①










先月 とうさん かあさんで すっご~くめずらしく外に食事に行ってきました

ふだん外出先で食事の時間になって 食べたとしても

コンビニや牛丼屋さんかファストフード店がほとんどの

ケチケチブラン家ですが… 旅行に行くときなど前を通ったときに

いつも行列が出来ているお店に行ってみました





かれ(1)

かれ(2)





江ノ電もかなり久しぶりに乗って 「七里ヶ浜」の駅で降りました (江ノ島駅からは3つめの駅です)

海沿いに “モアナマカイ珊瑚礁” 海からちょっと離れたところに

“珊瑚礁 本店” があるのですが せっかくなので海を見ながら食べよう

ということで “モアナマカイ珊瑚礁” に行ってきました (駅から徒歩2分くらいです)

“珊瑚礁” という名前だけでは 何のお店かわからないと思いますが

カレーが人気のお店です(スーパーなどでもレトルトカレーを見たことがある方もいると思います)






かれ(3)

かれ(4)





お店の前を通ると 長いベンチ(3列ありました)に座って順番待ちを

しているのを時々みていましたが とうさん かあさんは オープン前で

2列目の先頭 オープンしたら確実にすぐにテーブルにつける順番です

オープンしたら順番で外のテラス席か 店内の席か選んで座ることが

できるのですが 外はどんより~な感じだったので 店内にしました

(※途中で雨が降ってきても途中で席の変更はできないとのことです)

しかもギリギリ 海側 窓側の一番いい感じの席に座ることができました





かれ(5)

かれ(6)





とうさんは「ナスとひき肉のカレー」 かあさんは「野菜のカレー」 を注文しました

とうさんのカレーも少しだけ食べさせてもらいましたが

カレーとひき肉がうまく合わさっていて とても食べやすい味になっていました

かあさんのカレーは ちょうどひと口大の野菜が10種類以上は

入っているようで ヘルシーな感じ?のカレーでした

どちらもライス側に野菜がのっているので このひと皿で十分です

ライスは多めでしたが しっかり完食しました 





かれ(7)





レジの横には とうさんが好きそうなお菓子が置いてありました

当然のように 「ガリポテ」 2種類お買い上げです



食べすぎたし…曇り空で運動するにはちょうどいい感じだったので

帰りは鎌倉駅まで(約5キロ)歩いて帰ることにしました

途中 ちょっと寄り道をして 可愛い写真が撮れたので

次回 ブログにアップさせてもらう予定です



前を通ったときに「一度は行っておきたいよね~」と いつも言って

いたのですが やっと行くことができました

待つのは好きではない かあさんですが こういう(美味しい物を食べられる時の)

行列で待っているのは 意外と楽しいものですね










ばなー② にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村














しょうぶ園  2017 6月


ばなー①











“しょうぶ園” に行く朝 休日ですが早起きして7時ごろ

ブランと朝さんぽ に行ってきました

写真はありませんが いつもの川沿いで 4ぴきファミリーと会うことができ

ブランは そのうち3ぴきに囲まれ くぅ~んくぅ~ん しか言えず

ちょっと困っているブラン 面白かったです





入口

スイレン





「園内はペット禁止」で一緒に行くことができないので

せめて ゆっくりお留守番してもらおうと思って 朝さんぽ しました

とうさん かあさんは 実家にちょっと顔を出してから

“しょうぶ園” に向かいました

※ この日は入園料が無料ということだったので行ってみました






すいれん1

水車





入口の左側には「すいれん池」があり ピンクや黄色のスイレンが

咲いていましたが いつもブランを撮っているデジカメでは遠すぎて

これ(上の上の写真)が精一杯でした

入ってすぐくらいのところには 水車もあり 長閑でいい感じです





すいれん2

すいれん3





「しょうぶ苑」のエリアには 木橋があり

紫 白 黄色の花ショウブの間を歩きながら 観ることができます

まだ咲きはじめで 花は少なかったのですが

また次に来たときの楽しみにしたいと思います


“花菖蒲の花言葉” を調べてみました 4種類あって

「嬉しい知らせ」 「伝言」 「信頼」 「優しい心」 でした





あじさい

すいれん4





アジサイも まだ少し早いようですが 紫 青 白などの花が

咲いていて とてもきれいです

今月中旬以降に行ったら 花ショウブとアジサイが

一緒に楽しめるかもしれませんね





すいれん5

ソフト





横須賀に「関口牧場」という 牛 ひつじ ヤギ がいる牧場が

あるのですが(まだ行ったことがありません)

そこのソフトクリームを このしょうぶ園で食べることができるということで

楽しみにしていました 300円だったのですが 入るときに50円引きの券を

もらっていたので ちょっとだけお得でした

あとなぜか?トイレットペーパーも(2個)くれたので 抱えてかえりました





ふじ





「ふじ苑」のエリアには 咲き終わった ふじの花のつる?茎?枝?がたくさんあり

今度は ふじの花が咲いているときに来てみたいと思いました



はとバスのツアーにもなっていると聞いたので 調べてみたら

HPに載っていました

見ごろのときには混んでいるのを覚悟して また行きたいと思います










ばなー② にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村














ばすツアー ~ 雪の大谷

ばなー①





前半(1日目)の “飛騨高山”の記事はコチラ ⇒





2日目も前日同様 6:40に出発予定ですが 早く目が覚めて

しまったので 富山駅の方に散歩がてら行ってみることにしました


ブラン家地方では 路面電車は珍しいので 写真を撮りたくて

駅の方に向かいました





P5040073 (450x338)

P5040083 (450x338)





富山駅に行くと 新しい感じのブラウン(茶色)系の路面電車が

駅から出てきたので ちょうど写真を撮ることができました

朝食は6:00からで 6:40にはホテルを出発することになって

いたので 大急ぎでホテルに帰ってバイキングの朝食を食べました





tateyama_map_shinryoku (450x144)
立山黒部アルペンルート ①~⑥を乗り継いで移動します





時間通りにホテルを出発し 向かったのは “立山黒部アルペンルート”

ロープウェイ ケーブルカー バスなどを乗り継いで観光ができます

最初に向かったのは“立山駅”です ホテルから1時間ちょっとかかりました





P5040101 (450x338)
①立山ケーブルカー 立山駅→美女平(7分) ← (カッコ)内は乗り物の所要時間です
P5040111 (450x338)
②立山高原バス 美女平→室堂(50分)





混んでいることが予想されていたので 朝早い出発になったのですが

人気のコースなので やっぱり人でいっぱいです

添乗員さんの的確な判断と行動で それほど待たずに ①立山ケーブルカーと

②立山高原バスに乗ることができ “室堂” に行くことができました





P5040124 (450x338)

P5040135 (450x338)





室堂ターミナルの広場で行列を発見 何かと思ったら写真の順番待ちでした

自分で持っているカメラでも2枚 写真屋さんのカメラでも1枚(有料)

撮ってくれるというので並んで撮ってもらいました

横に一緒に写っているのはライチョウ(雷鳥)です(←もちろん本物ではありません)

国の特別天然記念物に指定されていて 昔から「神の使い」として

大切にされてきた鳥だそうです





P5040141 (450x338)

P5040147 (450x338)





このアルペンルートの最も高い場所 “室堂”には この時期だけ見ることができる

雪の大壁を間近に見ることができます このとき一番高い場所で19m もあったそうです

“雪の大谷”は 雪に埋もれた道の位置をGPSで確認しながら

ブルドーザーで少しずつ掘り進んでいってつくるそうです

大谷ロードからパノラマロード(雪の迂回路)を歩いて 立山連峰をながめながら

広場に戻ってきました “雪の大谷ウォーク”体験 楽しめました





P5040162 (450x338)
③立山トンネルトロリーバス 室堂→大観峰(10分)
P5040164 (450x338)





室堂で早めの昼食を取り(前日にコンビニで買ったものです)

③立山トンネルトロリーバスで “大観峰” に向かいました

大観峰は 駅の屋上が展望台になっていて黒部湖や後立山を

一望することができます (すぐ上の写真です)





P5040170 (450x338)
④立山ロープウェイ 大観峰→黒部平(7分)
P5040192 (450x338) (2)
⑤黒部ケーブルカー 黒部平→黒部湖(5分)





その後も ④立山ロープウェイで“黒部平” ⑤黒部ケーブルカーで“黒部湖”と

順調に進むことができました

“黒部湖” から “黒部ダム” へは ダムの放水される上の部分がえん堤

(アーチダム)になっていて 橋のように歩くことができます

ダムの水は6月後半から放水されるので水は少なかったのですが

高さ186mの日本を代表するダムは 歩いて見るだけでも迫力がありました

※さらに上の展望台もありますが行きませんでした





P5040193 (450x338)

P5040230 (450x338)
⑥関電トンネルトロリーバス 黒部ダム→扇沢(16分)





最後の “黒部ダム”から “扇沢” までは ⑥関電トンネルトロリーバス に乗り

先回りして待っていた 帰りのバスと無事 合流しました


今回このツアーの “立山黒部アルペンルート”では6つの乗り物に

乗り継いで移動しましたが 団体でも1つの乗り物に乗るのに2時間待ち

することもあったそうです 乗り換えのたびに 添乗員さんが テキパキと

動いてくれたおかげで 今回は待ち時間が少なくてすみました


帰りのバスも 諏訪湖SA ⇒ 釈迦堂PA ⇒ 海老名SA で休憩をして

帰りの道路も混んでいましたが 予定より30分遅れただけで 横浜に到着しました



バスの運転手さんも 安全運転でいい方だったし 添乗員さんも的確に

動いてくれる元気いっぱいの方だったので とうさん かあさんは

安心して楽しく旅行をすることができました

添乗員さんがいる旅行は はじめて?でしたが とってもよかったですよ










ばなー② にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村














ばすツアー ~ 飛騨高山


ばなー①










GW後半 ブランには実家でお留守番してもらって

とうさん かあさんで 1泊2日の旅行に行ってきました


向かったのは “飛騨高山” 方面

今回は 横浜発のバスツアーです (他に新宿都庁発もありました)

通常は7:10発なのですが GW中で道路が混む可能性が

あったので 30分早い 6:40に出発でした





P5030011 (450x338)





津久井湖 ⇒ 釈迦堂PA ⇒ 諏訪湖SA ⇒ アルプス街道平湯 で

約2時間おきにトイレ休憩をしながら やっと夕方の5時前に“飛騨高山”に到着


“飛騨高山” は “飛騨の小京都” と呼ばれていて

江戸時代の城下町や商家町などの古い町並みがあるところです





P5030012 (450x338)

P5030033 (450x338)





散策する時間が1時間ぐらいしかないので 急いで歩いていると

「ひだっちさるぼぼshop」の前に 飛騨のゆるキャラ“ひだっち”を発見

カメラを向けたら可愛くポーズしてくれました (1枚目の写真)

ここにも 景観に配慮したコンビニ や交番などがあり

同じように写真を撮っている人たちがいましたよ~





P5030022 (450x338)

P5030023 (450x338)





とにかく時間がなかったので 安川通りとさんまち通りの間にある

街並みの写真を撮ったり お土産を買うためにお店をのぞいたり…

かあさんは観ていないのですが 飛騨は映画「君の名は」の聖地にも

なっているらしく 思っていた以上にたくさんの人が来ていました





P5030024 (450x338)

P5030040 (450x338)





飛騨牛コロッケ 飛騨牛まん 飛騨牛握り 高山ラーメン・・・

食べたいものはいっぱいいっぱいありましたが

とうさん かあさんは 夕飯のことも考え 醤油味の団子だけ買ってを食べました

温かくてモチモチしていて とても美味しかったです





P5030046 (450x338)

P5030048 (450x338)





本当は この後に 世界遺産の合掌造り集落“白川郷” にも行く予定に

なっていましたが 営業時間に間に合いませんでした

去年 下呂温泉に行ったときに合掌村には行ったことがあったので

今回 飛騨高山に間に合っただけでもよかったと思っています





P5030056 (187x250)-horz (379x250)





飛騨高山を出発して 約2時間で富山駅近くのホテルに到着したのですが

翌日も混んでいて 昼食を取る時間があるか?わからないということだったので

ホテルの近くのコンビニに買い出しに行ってきました

コンビニ前にブラン家地方では見たことがない信号がありました

横断歩道を渡るときの 赤と緑の信号の横に「信号待ち○秒」という

標示がついていました ちゃんと5秒おきに信号の待ち時間を教えてくれるんです

珍しかったので写真を撮ってみました





P5030059 (450x338)





コンビニから急いで帰ってきて 8時15分から夕飯でした

到着が遅くなってしまったので 温かい食事はできませんでしたが

遅くまで夕飯の用意をして待っていてくれたホテルの方にも感謝です


1時間ほど飛騨高山を散策しましたが ホテル到着まで13時間かかりました

かあさんはバスに乗っていただけですが 疲れてしまいすぐに寝てしまいました



翌朝もこの日と同じ時間に集合ということで 次回に続きます

また だらだらと書いてますが よかったら見てくださいね~










ばなー② にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村














| HOME | NEXT