S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
01« 2017/02 »03

プロフィール

ブランの保護者

Author:ブランの保護者
名  前  ブラン ♂
誕生日  2010.12.30
出身地 茨城県
現住所 神奈川県
性  格 温厚でビビリ
得意技 ピッピ&鼻水攻撃
大好き お散歩&お昼寝&ごはん

チャームホイントは
大きなまんまるお目め

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック

アクセスカウンター

三浦海岸 ~ 河津桜 (2)


ばなー①










ブランを連れて 三浦海岸の河津桜を見に行ってきた

続きになります   前半の(1)はコチラ⇒(





ぽかぽかの天気で 河津桜もきれいに咲いていて

ブランとのおでかけ日和です





桜





京急線沿線を歩いて行くと 小松ヶ池公園があります

そこには河津桜の説明があったのですが “原産地 静岡県河津町”

とあるではないですか 本当は静岡県の河津町まで行く予定にしていたので

こんなに近場で河津桜を見ることができてラッキーでした





池





小松ヶ池公園の中を 突っ切るように 京急線が通っているので

それを橋の上から 電車と河津桜を撮影するのが人気スポットのようです

とうさんがカメラを持って その橋の上に向かってどんどん行ってしまって

かあさんはブランを連れて とうさんを捜すのにひと苦労です





さくら(8)





とうさんが 何度かチャレンジして撮った写真がこの(すぐ上の)写真です

いつもブログでブランの写真を撮っている古~いデジカメで撮影

ブランにしても 電車にしても 動いているものを撮るのは難しいらしい。。。

※前半(1)の一番下の写真は スマホでかあさんが撮りました





さくら(9)





そのあと どんどん行ってしまった とうさんと無事合流

「ブランと桜の写真も撮ってよ!」と言って 撮ってもらった写真がコレ (すぐ上の写真)

あとから撮った写真を見せてもらったら いまひとつ・・・





さくら(10)





公園の小松ヶ池のある方へ行ってみると 池の手前の土の部分は

ぬかるんでいて しばらく かあさんがブランを抱っこして 池の近くの

コンクリートのところで ブランを歩かせようとしたら なかなか歩いてくれない

どうしてかと思ったら 池の水が怖かったらしい

もちろん 周りにいた人たちに 笑われました~





さくら(11)





池の横の土手のになっているところで お昼を食べている人が

たくさんいたので ブラン家もあいだに入れてもらって

早めの昼食にしました いつものコンビニのおにぎりですが・・・





さくら(12)





帰りには 来た時と反対側の京急線沿線を歩くことができたので

線路沿いと道路沿い ボリュームのある河津桜を見ることができて

帰り道も楽しむことができました





ともだち





その帰り道ではめずらしく 小さくて可愛いトイプードルちゃん

ごあいさつできました いつもトイプードルちゃんにはワンワン!

されちゃうんですけどねっ



前半(1)の最後で心配していたように とうさんがカメラを持って

どんどん行ってしまったので やっぱりブランの写真は

ちゃんとお顔が写っていない2枚だけでした



なので 帰りに寄り道して ブランの写真を撮ってみました

その 場所は次回のお楽しみということにしておきます

また 訪問してもらえたら嬉しいです










ばなー② にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村














スポンサーサイト

三浦海岸 ~ 河津桜 (1)


ばなー①










先月末も ブランにお留守番をお願いして

とうさん かあさん だけで旅行に行ってしまったので

今回は ブランを連れておでかけしてきました


今年はもう 河津桜が咲きはじめているということなので

京急久里浜線 三浦海岸駅近くの河津桜を見に行ってきました





駅名





駐車場が駅のすぐ近くだったので 改札口の前を通って

桜が咲いている場所に向かったのですが

駅名が書いてある看板?も ピンク色で桜模様で珍しいので

思わず写真を撮ってしまいました





旗 看板





この日はぽかぽかのお天気で風もなく お花見日和

駅の改札口の前には “桜まつり”の看板やのぼりがあり

テント村(駅前の売店)にも たくさんの人が来ていました





さくら(1)





京急線沿線がメインのお花見の場所のようですが

駅前の広場にも 河津桜の木がいっぱいありました

それも 背の低い桜が多かったので さっそくブランも桜と一緒にパシャ





さくら(2)
(パネルは 京急電鉄マスコットキャラクターけいきゅん と 三浦海岸ご当地キャラクターみうらん です)




これは記念写真用のパネルでしょうか

ここでも かあさんは隠れて ブランを持ち上げてパシャ

うしろの河津桜と桜模様の駅名の看板が 上手く撮れました

ブランはパネルのまん中で あっちの方向いちゃってますけど…(笑)





さくら(4)





ほかの人たちの後に続いて 三浦海岸駅から

三崎口駅方向に歩いて行くと 京急線沿線に

きれいな河津桜と菜の花が見えてきました





さくら(5)





歩道が狭いし ブランはふらふらしてまっすぐに歩いて

くれないので しばらくの間 ブランをスリングに入れて歩いていたら

「何歳ですか?歩かないの?」と声をかけてくれた人がいました

周りに大勢の人がいたせいか ブランは大人しくスリングに入っていました

高さがちょうどよかった菜の花と一緒にパシャ





さくら(6)





青空に河津桜のピンクの花が ほんとうにきれいに見えます

周りの人は 桜の写真を撮っているのかと思ったら

いろんな鳥が桜の枝にとまっているので

鳥の写真を撮っている人も多くいるようでした





さくら(7)





そろそろブランを歩かせて お散歩中の写真を撮ろうと

思っていたら とうさんが カメラを持ってどんどん行ってしまいました

とうさん みつけた と思ったら 電車と河津桜の撮影ができる人気のスポット

橋の上で電車が来るのを待っているようでした



こんな感じで前半は終りです

カメラはとうさんが持っているので

後半 ブランの出番はあるのでしょうか 。。。つづく










ばなー② にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村














月岡温泉(新潟県) ~ 朱鷺メッセ


ばなー①










月岡温泉旅行2日目(1泊2日の旅行です)

         1日目はコチラ⇒(





今回も 早起きして温泉に入ることからスタートです

もちろん 温泉はとてもよかったのですが・・・

脱衣所にあったドライヤーに感激 普通といえば普通のドライヤー

なんですが 朝起きて温泉に入って朝ごはん食べて チェックアウトって

以外と忙しくて大変 今まででの宿の中で一番パワフルでたすかりました

(ほかの方も クチコミで同じようなことを書いてる人がいましたよ~)





朝食





朝食も もちろんごはんはコシヒカリ

焼き魚や温野菜の蒸籠蒸しも とても美味しかったのですが…

とうさんがおかわりをして たまごかけごはん にして食べていた たまご

究極の生たまご だったらしく かあさんは食べそびれちゃいました

たまごの卵黄がハンパじゃなかった

朝食の後は ラウンジに無料のコーヒーがあるというので

少しのあいだラウンジでまったり~





足湯
足湯(左上・右上) バス停近くの水車(左下) 手湯・飲泉処(右下)





早めにチェックアウトして 実家にお土産を買って バス停までぶらぶら

歩きながら宿の近所を散策 すぐ近くには立派な足湯がありました

バスは豊栄駅までのシャトルバス1日3本 しかないので

早めにバス停で待つことにしました





白鳥(4)





バスは時刻表どおりに来て… 豊栄駅までの景色は

雪が積もった田んぼや畑ばかりだと思っていたら

窓から上の方を見ると 白鳥が飛んでいたり 川にも白鳥が

休憩していたりと 乗っているあいだ 楽しむことができました





橋





豊栄駅から新潟駅までは2両編成のワンマン電車?で向かい

新潟駅からの新幹線の時間までは まだ時間があったので

“朱鷺メッセ” に行ってみることにしました

新潟駅からぶらぶら歩きながら 信濃川に架かる萬代橋も見てきました

6つのアーチから出来ている 立派な橋でした





メッセ

ときメッセ





信濃川沿いを歩き “朱鷺メッセ” に向かったのですが

ほかに周りには高い建物が無いので わかりやすかったです

エレベーターで31階(地上約125m)に向かうと 360度の景色を

一望できる展望室があります





景色(1)

景色(2)





この日は天気が悪かったのですが 天気がよければ 日本海に浮かぶ

佐渡島  粟島 五頭連峰などを見ることができたようです

景色はいまひとつな感じでしたが たまたま来ていた地元の人に

話しかけられたのをきっかけに いろいろと説明してもらっちゃいました





新幹線(2)



お昼の時間はとっくに過ぎていたのですが かあさんが調べておいた

朱鷺メッセから新潟駅に向かう途中 にある

“新潟名物おにぎり専門店 にぎり米” に寄って 遅い昼食

新潟のコシヒカリをその場で握ってくれるのですが 美味しすぎて

今までのおにぎりのイメージを覆されたような感じでした


帰りは ふつうの(2階建てではない)上越新幹線 「とき」で帰って来て

そのまま実家に行って ブランを迎えに行きました


1泊2日旅行なのに だらだらと書いてしまいましたが

読んでいただいて ありがとうございました



次回は お留守番を頑張ってくれたブランと

日帰りですが ひと足早い春を感じにおでかけしてきた写真を

アップしたいと思います お楽しみに










ばなー② にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村














月岡温泉(新潟県) ~ 白鳥の飛来地 瓢湖


ばなー①










先月 ブランにお留守番してもらって

とうさん と かあさん 1泊2日で新潟県に行ってきました

たしか日本海側に行ったのは はじめて





新幹線





行きは 2階建ての上越新幹線 Max「とき」 

東京から2時間ちょっとで新潟駅に着き そこから路線バスで

“ 瓢湖(ひょうこ)” に向かいました





昼
タレカツ丼(左上) みそラーメン(右上) 白鳥会館(左下)  瓢湖入口(右下)





瓢湖には お昼ごろ着いたので 先に白鳥会館2階にある

レストランで昼食にしました

とうさんはタレカツ丼 かあさんはみそラーメン





白鳥(1)





そしていよいよ今回の旅行で楽しみにしていた “白鳥の飛来地 瓢湖”

行く前に調べていたら 瓢湖の鳥たちも鳥インフルエンザの疑いがあるので

瓢湖への立ち入りを制限しているようなことが書いてありました





白鳥(2)





実際に行ってみると 遊歩道に入れないようにロープが張られていましたが

ロープの外側にある観察舎からでも ハクチョウたちを見ることができました

観察舎には双眼鏡も用意されていたので オオハクチョウとコハクチョウの

区別もはっきりわかり また 飛んでいるハクチョウは迫力があって

飛び立つたびに 双眼鏡で追っていました





白鳥(3)





今年(H28~29)は飛来数も少ないのかと思っていたら かなりの

ハクチョウやカモたちがいたので 来た甲斐がありました

近くで見ることができたら もっとよかったのですが 。。。





宿





歩道は除雪されていたので 瓢湖から水原駅まで30分ほど歩き

2駅ほど電車に乗って 宿の最寄駅 月岡駅へ向かいました

月岡駅に着くと とうさん かあさん だけのために 送迎のバスが来ていてくれました

(実際は別の宿に宿泊予定の人も交通手段がないので乗せてあげていました)

今回の宿は “月岡温泉ホテルひさご荘” です





宿内
10畳和室お部屋(左上) 男湯入口(右上) 女湯(左下) 売店(右下)





お部屋に案内してもらい 中に入ると ビックリ

いつものケチケチ家族の 新幹線+宿セットプランなのに

なんと マッサージチェア付きのお部屋に案内してもらっちゃいました





夕食





ひと休みしてから温泉に入り その後 楽しみにしていた夕食へ向かいました

事前にクチコミをみて 食事が美味しいと書いているひとが

多かったので この宿に決めました

せっかく新潟に来たので 美味しいお米を食べたかった とうさん と かあさん

ひとりひとり釜炊きでコシヒカリを炊いてくれて 炊きたてのご飯を

食べることができ ほかの料理も美味しくて 大満足の夕食でした



1日目は これで終わりです

翌日も少しだけ 新潟駅周辺をウロウロ?したので次回へ続きます 

ブランは登場しませんが よかったら次回も訪問してくださいねっ










ばなー② にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村














とうさん と ブランの日常 (*^_^*)


ばなー①










ブログタイトルの説明では「ブランの日常」とありますが

今回は「とうさん と ブランの日常」ということで書きたいと思います


とうさんは 毎日同じ電車というわけではありませんが

仕事から帰ってくる時間は ほとんど同じような時間です





ブラン(1)





インターホンを ピンポー~ンと鳴らしたら ブランが大喜びで

玄関でお出迎えしてくれるはず と思っている とうさん

でもいつも ブランの姿はなく とうさんが部屋に入ってくると・・・





ブラン(2)





「ブラン!なんで出てこないんだよ~」 と怒っています

それでもブランは そんなとうさんはお構いなしで

自分の基地(部屋)で 寝たふりをしたりしています





ブラン(3)





さらに それを見たとうさんは「もうずっとそこにいなさいっ!」

と言って 基地(部屋)の柵を閉めてしまいました

ですが ブランは「出して~」と騒ぐどころか

そのまま寝ているのでありました





P1260645.jpg





夕飯の時間には 柵を開けてもらえて ブランもごはんを食べるのですが

(※もともと とうさん かあさんが 食事中のときにはブランは中で寝て待っています)

いつもこんな兄弟ゲンカのようなことしています

ブランは かあさんが夕飯の支度をしているキッチンが見える場所に

いたいだけだと思うのですが…

ブランはどうしてとうさんが怒っているのか わからないよねっ





※今回のこの写真は その時のものではなく イメージして作成したものです










ばなー② にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村














| HOME | NEXT